元活字中毒主婦の身辺雑記

日常の細々したことなど。

虫のように生きている

6月から始めた仕事が楽しい。屋外での肉体労働が主だ。腕カバーをしているのに、二の腕が真っ黒に焼けてしまった。 現場の仕事は、その場の空気を読んで、「今、自分が何をすればよいのか」を考えながら行動することが求められる。私が一番苦手なことだ。た…

宙に浮いたSUGOCA残高のその後

SUGOCAの残高をドブに捨てそうという話をちょっと前に書いた。 www.grisella.jp クレジットカードの更新時、古いカードを二つに切って処分したあとに、IC乗車券つきだったことに気がついた、チャージしていた残額はどうなるのか? という話。最寄駅で聞いた…

久しぶりに映画「グロリア」を見た

この間、DVDを買ったので。いつ見てもグロリアがかっこいい。 グロリア [AmazonDVDコレクション] 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 発売日: 2015/08/28 メディア: DVD この商品を含むブログ (2件) を見る 組織の会計をしていた男が…

SUGOCA残高3,000円弱をドブに捨てることになりそう

私は、JR九州が発行しているクレジットカード「JQカード」というのを使っている。これにSUGOCAというのがついている。JR九州のカード乗車券。首都圏のSuicaみたいなもの。このクレジットカードが更新時期になっていたみたいで、新しいカードが届いた。 「会…

選挙が終わった

はてな見てたら、選挙関連のエントリーがいろいろ挙がっていておもしろかった。 togetter.com 投票に行ったことがない人は、どういう手続きで投票するのか知らなくて、億劫なのもあるんじゃないだろうか。「選挙=なんかめんどくさい役所の手続き」という認…

怖い夢とバク

人に刺される夢をみた、という話を読んだ。 bambi-eco1020.hatenablog.com 私も子供の頃、人に追われて刺される夢をしょっちゅう見ていたなと思い出した。 www.grisella.jp いつから、刺される夢を見なくなったんだろう? 大人になってから? 覚えていない。…

「障害者と健常者」のことをとりとめなく書いてみた。

このブログで時々書いているように、私は自分のことを「健常者」と思っていない。では「障害者」と思っているかというと、そうとも言えない。今の時代に子供だったら「発達障害児」と診断されたかも、くらいは思うけど。 www.grisella.jp また、自分のことを…

コンビニ限定なのかな?ブルボンのオリジナルアソート

ブルボンのお菓子。七種類入ってた。 開けてみたら、不思議な入れ方。長さや高さの関係かな。種類ごとにまとめられてるわけじゃなかった 私の好きな順番はエリーゼチョコ味>クリーム味>バウムロール=ルーベラ>>チョコリエール>ルマンド=ホワイトロリータ。 …

ほんの少し痩せました

今日は12時まで勤務。家に帰ってシャワー浴びる時に体重計ったら1.5キロ痩せてた。体脂肪率も気持ち低くなってた。 暑い季節に屋外での作業って事で、ちょっと不安だったけど、今のところなんとかなってる。ずっと身体が痺れたり痛かったり怠かったり…体調不…

新しい仕事を始めて半月

両脇の草木が茂って緑のトンネルのようになっている田舎道を行くと、木立の中に古いコンクリート造の建造物が見えてくる。昭和50年代に建てられたそうだ。一部の建物は倉庫と化していて、ちょっと廃墟感がある。 昭和時代にタイムスリップしたような環境だが…

3つの買い物(DVDと本2冊)

読後感が悪いブックレットを読んだり、悲惨な事件があったり、それにわーっと言及する人々がいたり(TVは見ないようにしてるけどネットはつい目に入る)で、なんか気持ちが滅入ってしまった。朝からぼんやりネットを見ていたら、あるポイントが急に貯まって…

「上野千鶴子著『マザコン少年の末路』の記述をめぐって」(河合文化教育研究所)*読書日記15

東大の祝辞の件では、絶賛の声が多くてとまどい、いくつかブコメを書いたけれど、そのあと考え込んでしまった。「匿名で発言することにどこまで責任を持つか」ということについて。 www.grisella.jp 「自分が興味があり労力を割くだけの価値がある、と思うこ…

「ジュンと秘密の友だち」(佐藤さとる)*読書日記14

匿名ダイアリーの 高圧送電鉄塔萌え、高圧送電鉄塔観光ってないのか? を読んだら、『ジュンと秘密の友だち』のことを思い出した。 ジュンと秘密の友だち (講談社文庫―佐藤さとるファンタジー童話集) 作者: 佐藤さとる 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1977…

「ファランドール絵本」を大人買いした

先日、古本屋へ立ち寄ったら、店の前の歩道にかなりの本が置かれていた。引き取ってきたばかりらしい。「また不良在庫が増えました」と店主が笑っていた。その中にブックローン社から出版されていた「ファランドール絵本」のセットがあった。値段を聞くと安…

「偽悪者のフェミニズム」(小倉千加子)/「女、一生の働き方ー貧乏ばあさん(BB)から働くハッピーばあさん(HB)へ」(樋口恵子)*読書日記13

ゴールデンウィーク中に読もうと思って図書館で何冊も本を借り、借りられなかった本はリクエストを出してきた。多くのリクエスト本は休み中には間に合わず、今ようやく手元にきている。その中の2冊。 対談 偽悪者のフェミニズム 作者: 小倉千加子 出版社/メ…

春の花が咲き終わり緑が主役になる

昨日、久しぶりにまとまった雨が降り、今日は朝から晴れ。庭の草木が瑞々しい。 鈴蘭の花が終わった。意外と丈夫。地下茎でどんどん増えるので少しやっかい。簡単に引き抜けない。 ミョウガの葉が伸びてきた。葉っぱの出始めは微妙に鈴蘭と似てる。育ってく…

図書館に本を買ってもらった

コールセンターの仕事が4月で終わってしまい、次の仕事は6月だ。というわけで今月はランサーズでやっている趣味のような仕事だけで、ほぼ無収入。読みたい本もいろいろあるが買うお金もないし、買いだすとまた歯止めが効かなくなる恐れもある。 ということで…

父と公園と甥っ子

nenesanさんのゴミ拾いの話を読んでたら、父のことを思い出した。父はかなり難がある人だった。働いている頃は、しょっちゅう酔っ払って帰宅し、庭で大声で喚いたりしていたので、近所では「ちょっと危ない人」と思われていたかも。 そんな父が、晩年日課に…

文鎮を普通に使っている件

沖縄の高校生に6万円貸した人の話が話題になっていた。朝からいい話を読んだな〜と思ってブコメ見てたら「文鎮」の話になってた。要らないとか使わないとかのコメントが多くて悲しい。「文鎮」は、形も素材も、いろいろあって楽しいのに。 ぼけた写真でわか…

今月まで休んで来月から仕事再開。

ヘルパーと塾講師のダブルワークを何年かやってきた。上京して保育士をするつもりで二つとも辞めたのに、その線はなくなった。ぶらぶらしている余裕もないが、家族の状況を考えると、休みづらい仕事は難しい。ということで、コールセンターで働き始めたのが…

門司行き(四月と五月)

四月最初の日曜日、朝ごはんを食べたくらいに、友人からメールがあった。「今から門司港へ行かない?」 急だなあと思ったが、人が私を誘ってくれるなんてめったにないこと。折り返し電話して時間や待ち合わせ場所を決め、急いで台所を片付けて身支度。30分後…

ゴールデンウイーク明け

長い休みが終わりました。初日に糸島へ出かけただけで、あとはほとんど家で過ごしました。それでも、私は友人とイベントに出かけたり実家へ顔を出したりくらいはしましたが、夫はほぼ家でテレビを見るかタブレットで読書をしてました。 「こんな長い休みは初…

Live Photos機能のことを知らなかった

スマホを新しくしてから、写真を撮って見直す度に「何で一瞬動くんだろう?」と不思議でした。夫に「なんでかな?」と聞いたら「設定を動画にしてるんじゃないの」 ちゃんと「写真」にしてるけどなあ…と確かめてみたら「Live Photos」という機能がONになって…

奥さんじゃなくて妖精さん

少し前、体調を崩してぶらぶら過ごしていた時、友人に「この頃、奥さんらしいことがあまりできていない」というと「自分は奥さんじゃなくて妖精さんなんだと思えばいい」と言われた。妖精さん⁇「ある日、仕事から帰ったら部屋の中が片付いてて、ごはんが用意…

「結婚の条件」(小倉千加子)「幸福論」(小倉千加子、中村うさぎ)*読書日記12

ゴールデンウィーク中に本を読もうと思って、図書館でいくつか借りてきました。読みたかった本のほとんどが蔵書になかったのでリクエストを出してきました。連休中に間に合うかしら。「リクエスト」というのは、他館に照会して取り寄せるか、新規購入をして…

「犬鳴山開拓史考」を読みました

書籍ではなく、ネット上の記事です。犬鳴トンネル近くの砕石所のことを調べていて見つけました。戦後、犬鳴山に入植した方々の話です。サイト内の他記事を読んでいくうちに、聞き手は元高校教諭の方だとわかりました。 犬鳴山開拓史考 それほど長い文章では…

一年で二週間しか開園しないツツジ園と、新鮮な魚がいっぱいの直売所〜浮岳幸果樹園/福ふくの里(直売所その3)

ゴールデンウィークの初日、朝起きてすぐに、糸島に向かいました。目的地は「浮岳幸果樹園」と「福ふくの里」という直売所です。「果樹園」という名前ですが、ツツジの名所。ツツジが開花する二週間だけ開園するそうです。途中、古賀サービスエリア内で朝食…

消えたと思っていたサイトが生きていた

一昨日、ネットの遺構の話を書いて、建築・景観などの記事が充実していたサイトのことに触れました。「関門通信〜ガゾーン」というサイトです。今日、改めてサイト名で検索したら、一部のコンテンツが細々と生きていることがわかりました。 公園と自然「2011…

コールセンターの仕事が終わりました

昨日で終了。今は無職です。農業ヘルパーっていうのに応募してて返事待ちです。多分、ハウス内での作業になりそう。この時期、仕事はけっこうありますよと言われましたが、それなのに採用されなかったら凹む。「私、不器用なんですが大丈夫でしょうか?」と…

現実の遺構とネットの遺構〜興味が向くまま散漫に

先日、犬鳴峠を通りました。福岡側から北九州方面に向かってトンネルの少し手前、右側の崖上にコンクリートの古そうな建造物が見えたので、近くに寄ってみました。でも、いったい何なのかわからない。カーナビを見ても何の記載もありません。 家に帰って「犬…