元活字中毒主婦の身辺雑記

日常の細々したことなど。

小さな直売所がマイブーム

田舎特有の形態だと思うが、直売所とスーパーがくっついたみたいな小規模な店がある。地元の野菜や卵、加工品だけでなく、他県の野菜、その他生鮮食料品、市販の調味料、場所によっては日用雑貨も一緒に売っている。まあ、遠方からわざわざ行く所ではない。

 

それがなんでマイブームになったかと言うと、昨秋、ひいきのパン屋に寄った帰り道に、そういう直売所を見つけ、何の気なしに寄ってみたのがきっかけだ。

 

f:id:grisella:20190403234438j:image

 

おばあさん二人が

「おはよう。元気しとったね?  何ば卸しに来たとな。」

「うん?  イチジクたい。5袋用意しとったっちゃが、途中で**さんに会うて1袋やったけん4袋になったと」

「見して。あらあ美味しそう」

喋りながら持ってきた品物を並べたあとは、仲良くスーパーのコーナー?で買物をしていて(なんかいいな〜)と思ったのだ。それによく見ると地場ものがすごく安い。一気にはまってしまった。それ以来、この手の店を見つける度に寄っている。当たり外れはあるが、それもまた楽しい。

 

土曜日の午後、久しぶりにパン屋に行った。人気店なのでほとんど売り切れていてがっかり。いくつかおやつ用の甘いパンを買って、その足で直売所に寄った。戦利品は以下の通り。

f:id:grisella:20190403232050j:image

 

野菜や果物が安いし、昔よく行ってた店(移転して足が遠のいていた)の蒟蒻も発見。そして、さきほど売り切れていてがっかりした食パンも!  パン屋がここに卸していたなんて知らなかった。大満足。

 

今のところ、垣生公園近くの直売所「さくら館」と、この「サングリーン鞍手」が、お気に入り。これからも他を開拓する気満々です。

 

*余談?*

どことは言えないけど、地場産のものが全くと言ってよいほど置いてないとこもあります。直売なのは卵くらい。直売所じゃなくて激安生鮮食料品店ってことか。野菜とか安かったし繁盛してたけど、こういうのはワクワクしない。

 

ひいきのパン屋さんは、鞍手の「笹山」という店。(え? こんな辺鄙なとこで大丈夫なの?)と思うような場所にあります。ふわふわしっとりの食パンが美味しい。この日買った中ではミルクパン(名前忘れた。水の代わりに牛乳で練ったコッペパン)がすごく美味しかった。